キャッシング中小

私でもお金を借りられる可能性がある

あわてるくらい急なお金のピンチって時々あります。
でも、有名どころのキャッシング会社で以前お金を借りていたとき、
うっかり返済を遅らせてしまった経験があって、
大手のキャッシングでは、そのことで審査に通らないから、
お金を借りることが出来ないとあきらめてかけていた時、
キャッシング会社は中小規模のところだってあるし、しかも
大手とは違う中小キャッシング独自の審査を行っているから、
私でもお金を借りられる可能性があるって聞いて
すぐに相談してキャッシング申し込みしたんです。
本当にあの時は助かりましたね。
もし今、急いでお金が必要だけど、大手での借り入れが難しい状態の人がいたら、キャッシングを中小規模の会社で検討してみてもいいかなって思います!

便利な中小規模キャッシング会社一覧

ニッセイキャッシング


福岡県博多区のニッセイキャッシングは、他社で断られた方でも柔軟に対応。
来店不要、24時間受付、ネットからの申し込み可能。
当日 9:00〜14:00 までの申込みで 最短即日振込みが可能。
(※借り入れには所定の審査があり、結果によって希望にそえない場合もあります。)
くわしくは、ニッセイキャシング公式サイトで確認

創業41年パーソナルクレジット【セントラル】



最短当日融資に対応、日本全国、簡単ネット申し込み可能。女性専用サービスも充実。
(借り入れは所定の審査があり、結果によっては希望にそえない場合もあります)
詳細は、パーソナルクレジット:セントラル公式サイトで確認

WEBキャッシングの【アロー】



アローのキャッシングは、独自審査で無担保、使途自由のWEB申し込みで便利です。
(借り入れは所定の審査があり、結果によっては希望にそえない場合もあります)
詳細は、株式会社アローのWEBキャッシング公式サイトで確認

キャッシングのことなら【ハローハッピー】



使い道にあわせて目的別ローンが選べる、ハローハッピー。
モバイルからのネット申し込みにも対応しています。
(借り入れは所定の審査があり、結果によっては希望にそえない場合もあります)
詳細は、ハローハッピー公式サイトで確認

有名キャッシング会社だけに複数申し込みするのは

前までわたしは、テレビなどでコマーシャルをしている有名なキャッシングの会社しか知らなかったので、お金を借りるところはそこしかないって思い込んでいたんですね。

 

そのまま中小規模のキャッシング会社の存在を知らないままだったら、確実に有名どころのキャッシング会社に片っ端から申し込みしていたかもなあって、思うことがあります。そんなんしたら申し込みブラックってやつになっちゃうんですよね。

 

 

わたしは、そのときとにかく急いでお金が借りたかっただけなので、
別に大手の有名なキャッシング会社にこだわる必要はなかったんだって、
中小のキャッシング会社でお金を借りることが出来て、
そういう単純なことに気が付いてよかったです。それにパソコンやスマートフォンで申し込みできたし、
便利さでいったら大きなキャッシング会社とほとんど変わらないと思いました。

 

キャッシング審査に少しでも不安がある人は中小のキャッシング会社を試してみては、と思いますね。

中小規模消費者金融でキャッシングを考える時に注意すべきこと

中小規模消費者金融でキャッシングを考える時に注意しなければならない事は、
そのキャッシング会社が本当に正規の消費者金融なのかどうかって事です。

 

大手有名どころのキャッシング会社なら誰でも名前を知っているので
正規の消費者金融だと言う事はわかるのですが、
中小規模の消費者金融や地方の消費者金融だと
聞いたことのない名前の消費者金融がほとんどです。
中には消費者金融を装った闇金と呼ばれる貸金業者もあるのです。

 

この闇金業者に一度引っかかると多額の借金を背負う事になりかねません。
テレビドラマや映画などで「トイチ」と言う言葉を耳にしたことがあると思うのですが、
これは十日で1割の利息を取るって言う意味なんです。
(このごろはトイチの利息割合は「良心的」な方だともいわれてますね。)

 

貸金業法で定められている金利の上限の年利20%に比べてみると
「トイチ」は年利365%、複利にすると3300%になります。
こうやって数字で見てみると、どう考えても違法である事がわかるのですが、
単に「トイチ」と言われるとピント来ない人がほとんどのようです。

 

こんな高金利でお金を借りてしまうと利息ばかりを返済するハメになり
全く元金が減らないと言う事態に陥ってしまうのです。

 

そんな事にならないためにも、
安全安心な中小規模消費者金融と闇金との見分けかたを知っておくこと
とても大切な事なのです。

 

違法貸し金業者にだまされないために:まずは貸金業登録番号を必ずチェック。

中小規模の消費者金融か闇金かを見分ける一番簡単な方法は
「登録番号」を取得しているかどうかで判断する方法です。

 

「登録番号」と言うのは、国または地方自治体(都道府県)が発行する
許可証に記載されている番号の事です。
貸金業を行うためには、国や地方自治体に許可を得なければならないのです。
この許可証こそが正規の消費者金融である事を証明するものなのです。

 

因みに貸金業の登録は3年毎に更新しなければならず、
その更新の回数も登録番号を見れば一目瞭然なのです。
更新回数が多ければ多いほど安全安心な消費者金融だと言えます。

 

登録番号の見方について簡単に説明しておきます。

 

大手消費者金融のアコムの登録番号は
「登録番号:関東財務局長(11)第00022号 日本貸金業協会会員 第000002号」です。

 

これは「関東財務局長に申請を出して11回更新をしていて、その登録番号が00022号。
日本貸金業協会会員にも登録をしていて、その登録番号は000002号」と言う意味です。

 

さすが大手ですよね、11回も更新がされています。

 

因みに私がよく利用する中小の消費者金融のニッセイキャッシングは
「福岡県知事(4)第08437号 日本貸金業協会会員第001567号」。
中小と言えども4回も更新されているので安心安全な中小規模の消費者金融だと言えます。

 

この「登録番号」は会社概要には必ず記載されていますし、
消費者金融の公式サイトにも記載されているところがほとんどです。

 

じゃあ、登録番号さえあれば安心安全な中小規模の消費者金融だと言えるの?

 

いいえ、残念ながらそうではないのです。
架空の登録番号を会社概要に記載する闇金業者もいるんです。

金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」でもチェックを

そのため、金融庁のホームページには「登録番号」から業者の名前を検索できるサイトがあるのです。
http://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/
「登録貸金業者情報検索入力ページ」と言う画面に登録番号などを入力して検索できます。
怪しいな?と思ったら、まずはこれで検索をして確認して見ましょう。

時代とともに変遷する様々な違法貸し金業者の実態

登録番号を得ている消費者金融の中にも、
実際の営業は違法貸し金業者、つまり「闇金(ヤミ金)」が存在する場合もあるのです。
違法貸し金業者は、時代とともにその業態を変え、
あの手この手で、生き残りの方法を模索しています。

 

闇金の場合にはとにかくお金を貸したいので、その宣伝文句に「ブラックOK」や
「確実に融資」「多重債務者大歓迎」「スピード審査・即日融資」「低金利融資」
等の表現を使う場合が多いのです。

 

はっきり言って中小の消費者金融で「スピード審査・即日融資」が可能なところはごくわずかです。
また中小の消費者金融は独自の審査基準を持っているので、
大手の消費者金融に比べると審査は幾分ゆるやかなのが特徴なのですが、
それでも「ブラックOK」「確実に融資」「多重債務者大歓迎」などと言う事はありえません。

 

このような宣伝文句を利用している貸金業者は、
いくら登録番号を取得していたとしても、闇金である可能性は非常に高いと言えます。

 

違法貸し金業者、いわゆる闇金の仲間に「紹介屋」と言うのがあるのですが、
この「紹介屋」の宣伝文句には「低金利融資」と言う言葉が使われる事が多いのです。
これは低金利をエサにお客を集めておいて
「うちでは貸せないのでいい業者を紹介する」と言って闇金を紹介するためなのです。
紹介屋は闇金業者から手数料をもらうのが目的なのです。

 

また、連絡先が「090」から始まる貸金業者もかなり怪しいと思ってもいいでしょう。
「090」すなわち連絡先が携帯電話の貸金業者は正規の消費者金融ではないのです。
と言うのも、先ほどお話しした「登録番号」の申請には固定電話番号の届出が必須になっているのです。
ですから、連絡先が「090」から始まる携帯電話の貸金業者は登録番号を取得していないはずなのです。
因みにこういった業者の事を「090金融」と言います。

 

貸金業を営むためには多額の元手が必要になってきます。
そのため貸金業者のほとんどは株式会社か有限会社になっています。
もし、お金を借りようと思った業者の社名に(株)や(有)がついていなければ、
それはもしかしたら闇金かも知れません。
よほどの資産を持っていない限り個人で貸金業を営む程の元手を集めるのは不可能でしょうから。
また、株式会社や有限会社であっても資本金が1000万円以下の場合も闇金である可能性があります。
貸金業の資本金が1000万円以下では到底営業は成り立ちませんから。

 

企業が引っかかる闇金に「システム金融」と言うのがあります。
これはお金を融資する代わりに満期が1週間後や2週間後といった短いサイトの手形や小切手を切らせるのです。
この手形や小切手をすぐに回してしまいます。
満期になると当然その金額を相手に支払わなければならないのですが、
当然そんなお金があるはずが無いことがほとんどです。
手形の支払いができなければ倒産の危機に陥ります。
なので、またシステム金融にお金を借りに来ると言った具合に雪だるま式に借金が増えてしまうのです。
サイトの短い手形の話が出たら、これは闇金だと思って間違いないでしょう。

安心安全な中小規模の消費者金融を見分ける目を

当サイト掲載の中小キャッシング会社はすべて金融庁登録の安全な貸し金業者です。
中小規模の消費者金融は審査が柔軟なのでお金に困った時にはとても助かります。
しかし、急なお金が必要になったとき、それは違法貸し金業者の巧妙な罠にだまされやすい
状態であることも肝に銘じて起きましょう。

 

そして、消費者金融でのキャッシング借入れを検討するときには必ず、
安心安全な中小規模の消費者金融を見分ける目を持ちましょう。